Blog Informationブログ&インフォメーション

ブログ&ンフォメーション

ブログ

こども色彩知育教室の体験レッスンと、講師募集について

 

「 こども色彩知育教室では、どんなことをするの?」

「こどもたちにどんな力を育めるの?」
 
「通うと、こどもはどうなるの?」
 

日本で初めての、“こどもが色彩を学ぶ教室”
どんなことをするのか、きっと想像がつきませんよね。
 
よくいただく、ご質問をにお応えいたします。
 
 
 

 

Q.「どんな力を育めるのですか?」
 
A. 「色と言葉を使って、分析力・創造力・プレゼン力を育みます」
 
欧米では当たり前の色彩の知識を学ぶ教育。
現在の日本の教育システムには、まだありません。

一般社団法人日本こども色彩協会では
日本で初めて

お子さまへの本格的な色彩教育を導入しました

色彩で右脳を刺激し

言葉で左脳に定着させ
 
これからの社会で求められる
分析力・創造力・プレゼン力を育み
知性個性を身に付けます

 

Q.「色彩知育法ってなんですか?」

A. 色彩知育法は3つのメソッドのことです。

①こども色彩プログラム

②かしこ式言葉がけ法

③イン&アウト学習法

 

こども色彩知育教室は、

日本こども色彩協会オリジナル
「色彩知育法」3つのメソッドを学び資格を取得した

こども色彩知育インストラクターが開講する教室です。

 

実はこのメソッド、

ママたちからは、

「おうちですぐに使えて、子育てが楽しくなった!」

とたくさんのお声をいただいています。

ママの声は←こちらをご覧ください

 

初めて聞いたという方のため、

「色彩知育法」3つのメソッドについてご説明です。

 

①こども色彩プログラム

色彩理論や色彩心理を習得)

日常の色の効果や使い方や、将来の仕事に活かせる色の使い方を学び、

正解が無数にある色で表現力を伸ばします

image

 

②かしこ式言葉がけ法

感情・視覚・行動を使った言葉がけ法)

こどもの語彙力を伸ばし認められることで自己肯定感を育みます。

image

 

③イン&アウト学習法

(学び・実践・プレゼンする)

自分で考える力を付けそれぞれの能力を引出す学習法です

 

では、日本初の色彩知育教室では

どんなことをしているのかをご紹介しましょう

 

Q.教室でどんなことをするの?

①たくさんの色を見ます

《目的と効果》

・たくさんの色と色名を知り、日常のこどもの世界を広げる

・たくさんの色を見て細かにモノを見分ける力をつける

・フラッシュで脳を目覚めさせる

image

 

②色分析し、テーマを理解します

《目的と効果》

・色彩理論・色彩心理を理解する

・色やモノを分類したり組み合わせて、識別力・分析力をつける

・ディスカッションができるようになり、語彙力も豊富

 

③自由に製作します

《目的と効果》

・さまざまな画材や道具を使えるように

・自分の考えたことを色や形にできるように

・1から考え創り上げる創造力を身につける

 

 

④みんなの前でプレゼン発表します

《目的と効果》

・ものおじしない子に

・人前で話せてプレゼン力を身につける

・言葉で説明でき、人の話を聞ける子に

 

⑤色彩理論シートに

お子さまと作品の写真を貼ってお渡しします

《目的と効果》

・お子さまと作品の記録で成長が確認できる

・保護者の方も色彩理論と色彩心理を学べる解説付き

・お子さまがおうちの方に理論シートでプレゼン発表できる

 

 

Q.「教室に通うとどうなるの?」

A. 自分の考え自信を持って行動できるようになります。

人生にはたくさんの選択肢があり、

 絶対的な間違いはない。

自分なりの生き方がある

そのことを
自由な色の使い方を知ることで
こどもたちが体感出来るようにします。

 
 
 
 
創造力・分析力・プレゼン力で新しい社会を生きる力に!

【こども色彩知育教室・体験レッスン詳細】

◯対象:2歳半〜小学校6年生

◯体験参加費:1,080円(材料費・税込み)
(体験は1回のみ可、通常レッスンは月謝5,400円/月2回)

◯開催場所・日時:東京・大阪・兵庫で開講

お近くの教室は、「教室を探す」ページをご覧の上、

各教室の講師へ直接お問合せください。。

 

 

また、

こども色彩知育教室の講師も全国から募集中です!

講師資格には、以下の3つの講座の受講が必須です。

・色彩知育ファシリテーター養成講座

・色彩知育上級ファシリテーター認定講座

・こども色彩知育インストラクター認定講座

 

詳しくは、「おとな向け色彩資格講座」ページをご覧ください。

 

 

◉お申込み・お問合せ

日本こども色彩協会事務局

お問合せページへお気軽にお問合せください。