Voice受講生&講師の声

受講生&講師の

 
講師

ベビー色彩知育教室で子育ての行き詰まりが解消し、「色彩知育教室の先生になりたい!」と認定講座を受講

師:近森 沙織【色彩知育トレーナー/こども色彩知育インストラクター

自分の子と他の子を比べて落ち込んだり、子育てに行き詰っていました。そんな時に出会ったのがベビー色彩知育教室です。初めて教室に行った帰り道、「色彩知育教室の先生になりたい!」と心で誓っていました。受講してから息子への言葉がけや会話が「楽しい!」と思えるようになり、「完璧な母親にならなくちゃ!」という考えから、「息子にとっての最高の母親になろう!」と思えるようになりました。先生方もみんなママさんで、「こういうママになりたい!こういう女性になりたい!」という方ばかりです。ベビー色彩知育教室からの帰り道はいつも晴れ晴れした気持ちになれます。半年前の自分のように子育てに悩んだり、行き詰っているママさんの重荷を少しでも軽くするお手伝いが出来たらと思い、講座を受講することにしました。他の子と比べてばかりいた私が、色彩知育法を学んでからは、友人の子供たちや教室でお会いするお子さんたちの成長を楽しみ、喜べるようになりました。

講師

想像していた以上に、やりがいのある仕事です!

講師:本田 美由起【色彩知育トレーナー/こども色彩知育インストラクター】

幼児2児の母でありこども向け中国語教室を開講している時に出会った色彩知育法の、「色と言葉がけでこどもの知性と個性を伸ばす」とはどういうものかを知りたくて受講しました。こども中国語教室では中国人講師と一緒に毎回いろんなゲームや歌を考えるのですが、色彩知育法の考え方に出会ってからは以前よりこども目線でレッスン内容を考えられるようになりました。外国語もコミュニケーションの「道具」です。だから、こどもたちが自然に身につけてくれるように導ける「かしこ式言葉がけ法」がとても有効だと実感しています。

色彩知育トレーナーとしては、大人向けの「色彩知育ファシリテーター養成講座」を開講し、子育て中のママや、子育てが一段落されて「自分の仕事に活かしたい」という方など色んな立場の方が様々な想いを持って受講されています。この講座では、ワーク実践で体感しながら理論を修得していただくので、受講生の方が色彩知育法を体感し「新しい視点」を得て、こどもやご自身への見方、さらには周りの人たちや世の中に対する見方が変わり楽になればという想いでお伝えしています。
これまでの講座でも、受講生の方がワークを通じて少しずつ変化していく様子感じていますし、学んだ事を仕事など実生活で実践されたり子育てでの変化に繋がったり、また「こどもに対してだけでなく大人同士の人間関係にも活かせている」といったお話を聞かせていただくと、講師としてとても嬉しく思います。知識やテクニックだけでなくそこにどれだけ自分の想いをのせて届けられるか、ということがとても大事だなと改めて実感しています。この仕事は、資格取得の前に想像していた以上に、やりがいのある仕事です!

講師

園長からみた、こどもと色彩の無限の可能性

講師:跡田 たま江【色彩知育トレーナー/こども色彩知育インストラクター】
 

子ども達が自分自身で生きる力を身に付け感性を養う為にはどの様な保育や教育・養護を行ったら良いかを常に考察しています。発達心理学や児童心理学、学習心理学等を専門とし、その中で香りや色が与える心理的影響や生理的影響に着目していました。子どもに身近にある色や形で情緒の発達や感性を今まで以上に養えればと思い、こども色彩協会のメソッドを学びに群馬から大阪まで通いました。修了後もバックアップがありフォローアップがきめ細やかで安心できます。そして、何よりも一緒に受講した仲間や理事の皆さんたちと出会えたことが良かったです。

学んだことにより、今までの保育や教育が正しかったと再確認できました。色彩を通して未来を育む力を身につける支援が出来ることもわかりました。保育園では48色の色彩カードを教室に飾る事により、職員や園児が何気ない風景も意識する様になりました。そして、幾つもの色が重なり合ったり、混色を楽しんだり、色は混ざってできている事に気づいたり、絵画で細かなパーツを描くようになったりと観察力が増しました。2歳児クラスの色水実験のワークでは、たくさんの色が出来てとても嬉しそうな笑顔が見れたり、他のクラスでも職員の言葉がけにより今日の空は何色か考えたり、この落ち葉にはどんな色が入っているのか観察して色彩カードと見比べたり分析したりしている姿が見られる様になりました。色彩カードが教室にある事で、細やかな色に気付くようになったことが素晴らしい事だと感じています。

また、不登校児支援で行ったミニキャンパス作りは、「自分の好きな色を自由に貼る」という事がストレス軽減につながっている様子で、作業をしながら会話をするという事と15分程度で出来るという手軽さが、面接でカウンセリングを行うよりも良い結果を生んだと感じました

子どもの未来の可能性は無限大です。大人の関わりと、与える環境で変わります。色彩知育メソッドのスキルを大人が身に付けて、こどもへの色の影響を知ってほしいです。そして、色水実験の赤・青・黄色の3色で色を作る感動を皆さんに味わってほしい。感動が1つ増える事で確実に変化する事が出てきます。是非、皆さんも体験してみてください。
※ 保育園の見学可。色水実験やミニキャンパスワークショップ可。

【大胡第三保育園TEL:0272840055  携帯:09069573035  園長 跡田まで】