For Childrenこども向け色彩知育教室

色と言葉がけでこどもの知性個性を伸ばす

脳にアプローチする最新科学をベースにした色彩理論・言葉がけ・呼吸法を取り入れたメソッドでこれからの社会に必要な力を身につける、
0歳~中学生のお子さま向けの新しい習い事です。見本や正解を用意しない自由制作で考える力・分析力・創造力を身につけ、
人前での発表でプレゼン力や自他を認める力を養い、呼吸法で心と脳を整えてお子さま自身が自らの能力を発揮できる方法を習得します。
日本初の色彩知育教室は全国に展開中、オンライン受講も可能です。「体験する教室を探す」からご覧ください。

コース紹介

0~2歳

ベビー色彩知育教室

視覚と脳の刺激で能力開発。親子で絵本・数・文字・名文・動き・音・触感・色彩心理・色彩理論に触れて、語彙力と感性を育みます。育児や保育でも取り入れられるように、赤ちゃんの世界と可能性が広がるこの時期でしかできない色と言葉の使い方を親子で学べます。

体験レッスン/1,000円(税抜)
受講料/月謝5,000円 ※同時期にお子さま2人の場合7,500円(税抜・60分/月2回)
入会時教材費(自宅用の色カード、CD他)10,000円・2人目は半額(税抜)
対象:0歳~3歳くらいのお子さまと保護者の方、妊娠中の方

2~12歳

こども色彩知育教室

色の名前のついた48色のカードや様々な画材を使って学習・実験・製作・発表し、創作力やコミュニケーション力を育みます。色彩理論をテーマに自由製作することで個性が光り、主体性を持って行動できる子に育ちます。保護者も育児に活かせる色の使い方や言葉がけを学べます。

体験レッスン/1,000円(税抜)
受講料/月謝5,000円(税抜・60分/月2回)
入会時教材費(自宅用の色カード、教室用画材セット他)/10,000円・2人目は半額(税抜)
対象:2歳半くらい~小学校卒業程度のお子さま

ジュニア

色彩クリエーター ジュニアコース

こども色彩知育教室を1年以上経て色彩知育法を習得し、将来の仕事に役立つスキルを身につける、上級者用コース。
自由製作・プレゼンを中心に、グループディスカッションや企画立案までを経験し、新しい社会で活躍できるクリエイティブな力を身につけます。

体験レッスン/2,000円(税抜)
受講料/月謝8,000円(税抜・90分/月2回)
入会時教材費(画材実費)/約2,000円(税抜)
対象:こども色彩知育教室に1年以上経た小4~中学校卒業程度のお子さま

ホーム

色彩ホームエデュケーション

ベビー色彩知育教室、こども色彩知育教室がお近くにない場合や、おうちから出にくいお子さま・大勢の中で学ぶことが苦手なお子さま・通う時間がない方・赤ちゃんを連れての外出が大変な方などに向けて、ご自宅からオンライン型学習システムで受講できるサービスをご用意しています。教室に通わなくても、タブレットやPCを使って全国どこからでも受講可能です。

体験レッスン:3,000円(税抜)画材・送料込
受講料/月謝:5,000円 + 教材郵送料:1,000円(税抜・60分/月2回)
こども色彩知育教室入会時教材費(自宅用の色カード、教室用画材セット他)/10,000円(税抜)
ベビー色彩知育教室入会時教材費(自宅用の色カード、CD、画材、楽器他)/13,000円(税抜)

色彩知育教室の体験レッスン受付中です。

保護者の声

こども色彩知育教室

教室以外では発表する機会はなかなかないから

【こども色彩知育教室に参加:7歳Kくん、5歳YちゃんのママMさん】

Q.お子さまが何歳何ヶ月から通い始めましたか?:
-A.5歳3ヶ月、3歳

Q.色彩知育のどんなところに惹かれて通うようになりましたか?
-A.感性を豊かに出来るところと、家だとついつい「アカン」って手や口をだしてしまうのですが、先生がいつも言われるようにこどもがやりたいように自由にさせてあげられるところです。

Q.実際に教室に通って感じていることは?
-A.発表がしっかり出来るようになったことです。
教室以外では、何かを作ったとしてもそれを発表する(言葉にする)機会はなかなかないことだと思います。
だから、言葉もどんどん増えています。
色の名前もここでしか知ることがないような色の名前が普段も出てくるようになりました。

Q.印象に残ってるってエピソードやその時のご自身の気持ちなどがあれば教えてください。
-A.(妹Yちゃん)以前ぐちゃぐちゃにされるのが嫌で色どりカードなおしこんでいたんですけど、見せたら興奮しちゃって(^^)
何か色分けしてみたり、並べてみたり、やたら、茄子紺を連呼してみたり(笑)、見てておもしろいです☆
先生が最初にカードを読み上げていくのを真似したりもしてます♡
うまく持てていませんが…

(兄Kくん)実家にて、自分が色ぬりした「赤富士」の絵を見て、鉛筆で富士山を再現したり
兄も妹も「葛飾北斎」を連呼していました(笑)
あと、教室で粘土をしてからおうちでもやりたいとのことでカラー粘土でフィギュアのようなものを作ったりしています。

Q.これからどんな人に受けてほしいか、その方へのメッセージ
-A.とにかく怒らなくて良い!(笑)

Q.その他、なんでもあればお書きください
-A.ようこ先生(※堀江陽子先生)には、いつも色々な言葉を子どもから引き出してもらえたり、自由な発想を褒めていただいたりして、有り難く思っています。
自己肯定感を育てるということが苦手な私なので、その辺りの言葉がけや、子育てのヒントになるアドバイスも頂けたりと、とても感謝しています(^^)

こども色彩知育教室

やりたいようにさせてあげられる環境がとてもありがたいです

【こども色彩知育教室に参加:3歳CちゃんのママMさん】

Q.お子さまが何歳何ヶ月から通い始めましたか?:
-A.3歳5か月

Q.色彩知育のどんなところに惹かれて通うようになりましたか?
-A.こどもを認め、個性を伸ばしてあげられそうなところ

Q.実際に教室に通って感じていることは?
-A.2人目の子なのでなかなかこの子だけを見る時間というのがなく、この色彩の時間だけは娘のことをじっくり見てあげられるので普段気づかなかったことに気づいたり、成長に気づけます。

Q.印象に残ってるってエピソードやその時のご自身の気持ちなどがあれば教えてください。
-A.自分の作ったものを発表して聞いてもらうのが楽しいようで、毎回発表をとても楽しみにしています。
それだけ自己肯定感が高まってきているのかなと思います。

Q.これからどんな人に受けてほしいか、その方へのメッセージ
-A.親子一緒に受けられるので、こどもが安心してレッスンできます。
他の子と比べる必要がなく、親もこどもをそのまま認めてあげることができるので、毎回とても楽しいです。
こどもの自由な発想に、そう考えるのかと発見があります。

Q.その他、なんでもあればお書きください
-A.決まり事がなく、こどものやりたいようにさせてあげられる環境がとてもありがたいです。
こどもにとっても自分は自分でいいんだと自己肯定感が高くなるのではないかと思います。